スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

RIO DE BRAVO!! ネタバレ感想 1

4日目ですね。
今日のアドリブは何だったんでしょう?気になる気になる~(笑)

さて、ブラボーのネタバレ感想です。
観てすぐでも頭カオスになる盛りだくさんショーなので、時間がたつと余計にぐちゃぐちゃな印象しか残ってないです。
なので順番を追わずに印象に残ったのから書きます。

ネタバレです。ご注意ください!

ところで、歌詞的にはブラボーよりRIOの方が頭に残ってるんですが、ファン内の作品略称は今後もブラボーでいいんでしょうかね?(^^;








今回のショーで一番印象に残っているシーン。

それは…


「愛の逃亡者」



の、ゆみこちゃん!!



「俺はあんたの部下だった…俺はっ…」
「友達だよっ!俺のっ!…たった一人の!」

「……なら、行けよ」

あの時、オレはそう言った。
だが、あいつはまた俺を置いて行った!今度は許さないっ!
憎しみは愛だーーーーー!

メンドーサが乗り移ったエスコバル!最強!



もうダメ…思い出すだけでムヒムヒしてしまふ。
この場面、普通には観れない。
腹筋痛い(爆)

私が水ゆみ班だからなのか?
普通の人には普通に見えるのでしょうか?
客観的に判断できないんで、どなたか真っ当な方、私に教えて~!(苦笑)



えーすみません。
まだ舞台観てなくて、ネタバレ求めてここまで来られた方に説明を致しますとですね。

ショーの中詰め後、若者(チギコマ)中心の爽やか青春グラフィティみたいなシーンが終わったところで、この 「愛の逃亡者」 になるんですけど。

まず、上手花道セリから、ゆみこちゃんが登場。
銀橋を上手から下手に渡りながら、めっちゃいい声で歌います。

「許せない!許せない!」

あ、この怒り具合はメンちゃん!?
確かに軍服だし、腰にはサーベル、髪型もメンドーサ風のロン毛だしね。

※ちなみにCSでお稽古映像を見てた私は、例の水みなコンビ&ゆみこちゃんのシーンだということはすぐ判りました。

さらに歌うメンちゃん。

「祖国の平和のため、一晩中語りあい、踊りあったアイツ」 ←というような内容の歌詞(不正確)

えっと、それはネロ@水ちゃんとのことかな?
ということは、メンちゃんじゃなくてエスコバルなんだ。
あ~確かにルンバだサンバだって踊ってたわね。

※で、みなこ姫を間に挟んだ三角関係なんだろうと思っていたわけですよ。ここまでは。

さらに歌うメンちゃん改めエスコバル。

「あの女を知って、あいつは変わった!俺を裏切った!信じていたのに!」 ←というような内容の歌詞(同上)

ええええっとーーーー!?
なんか対象が違ってきてるように思えるんですけど?
女に心奪われたネロに対しての怒り…つか嫉妬ということですか?



結局、水ちゃんを間に挟んだ三角関係ってことかよーーーーー!?(爆)


思わず噴き出しちゃったよ。
もう、ショーでも水ゆみ全開だよ。
水ちゃんてば愛されちゃってるよ。

で、メンドーサ・エスコバル@可愛さ余って憎さ100倍!状態のゆみこちゃんが下手にはけるタイミングで、上手花道から…

え?ジェロ様?

ジェローデル並みにクリクリヘアスタイル (そのヅラの選択はどうなんですか水ちゃん?) で軍服姿の水ちゃんが、恋人のみなこちゃんを連れて登場。
(みなこちゃん、お姫様かと思ったら修道女みたいな衣装…あ、そうか、ソフィアか!?ちょっと背でかくなってるけど^^;)

祖国の平和が何だ、もう恋人しか見えないよ!状態のジェロ様が銀橋で歌います。

「もう戻れない、ゆみこの元には」 ←というような内容の歌詞(笑)

ここはね、普通にトップコンビのラブラブっぷりが素敵なんですけど、同時に 「ゆみこキャラは毎回不毛な愛に生きてるな~」 と切なくもなります(笑)←笑ってるよ

んで、ナポレオン暗殺未遂罪で逃亡中 (嘘です。プログラムによると敵国の人間同士という設定らしい) の恋人達は、ふたりで生きていける国へ行くためイグアスの滝を目指すんだけど、その滝の手前で元カレ・ゆみこちゃんに追い詰められてしまう水ちゃん。

互いに腰の剣を抜き、争うふたり。
そんな中、みなこちゃんは水ちゃんをかばうように、ゆみこちゃんの剣にかかって命を落としてしまう。
崩折れた彼女をかき抱いて嘆く水ちゃん。
(嘆きながらも、セリ下がりするみなこちゃんのスカートの裾をセリ線の中に納めるプロ技も見逃せません!)

ゆみこちゃんは手にした剣を捨て、ピストルを取り出す。
滝の渕に追い詰められる水ちゃん。

ゆ「お前の負けだ、おとなしく付いて来るんだ」

水「撃てよ、彼女のいない世界に生きている価値は無い」

ゆ「…っ!このやろうっ!(引き金に指をかけるが)………出来ないっ!俺には撃てない!」

水「…すまない、ゆみこ。さようなら」

滝に身を投げる水ちゃん。

ゆ「ちかぁーーーーーーーーーー!(期間限定呼び捨て)」




すみません。色々作りました、ハイ。
でも、ほとんど合ってます。
台詞は無いけど(笑)

水ちゃんが身投げした後のゆみこちゃんの表情が、もう滅茶苦茶ツボ!

たぶんショーは、このゆみこちゃんを観るために通うことになるかと思います(爆)

ああ楽しい!



他のシーンはまた書きます(今日はこれで満腹)
宝塚(舞台の感想) | 【2009-08-03(Mon) 17:22:38】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。