スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ロシアン千秋楽

千秋楽はお遊び満載で、私の記憶能力がオーバート様(え)

抜けてるところ、間違ってるところもいっぱいあると思います。
というか絶対あります(苦笑)

他のブログさんやCSで補完・修正してください。
宜しくお願いします。


まずはロシアンの方から…

カテリーナ先輩からの挨拶が、と~っても長め。
ヘン「さすが本場ですね。これは濃い……本当に濃い……いつまでやってるんですか!?」
最後はヘンリー怒ってたよ(笑)


レベッカさんの「あ――――――――――!」が長い!
圭子お姉様の超美声が響き渡りました(*´∀`*)

そして、ヘンリーも「しんぷぁい、ごむよ――――――――――――!」
これまた超美声!
アル「お前もかっ!?(笑)」


ネコタナちゃんに後退りで連行されるところ
アル「本気!」
と、全力であらがってました←結局負けたけど(笑)


横抱きで連行されるところでは、途中でコロンと床に転がされ、ほったらかしにされるアルバート様(爆)
「え!?ちょっと?」と呼び止めるもネコタナさんたちは無視して袖に入ってしまい…仕方なく自らネコタナ歩きで去っていくアルバート様でした(笑)


スターリン(のそっくりさん)登場で。
ヘンリーとレベッカにクルクル回されるアルバート様ですが、最後とばかりにグルングルン回されて、くらくらする~と頭振ってました(笑)


ユミチギコマ
ゆみこちゃん先導で、右や左の皆々様、ありがとうございました…と深々とお辞儀。


グリゴリーの「僕を知ってるのかい?」は佐野さんの扇子を使ってポーズ。
ダーリン@ちぎちゃんの「だれ?」は「Who are you?」


呪文
アル「ヘンリー・スペンサー殿、あなたは1ヶ月無理な呪文や丸投げによく応えてくれました。それを表してこれを…」
と、ヘンリーの胸に勲章をつけるアルバート様!
嬉しそうなヘンリー(*´∀`*)
ふたりでガッチリ握手!

…と、そこで終わるかと思いきや、ヘンリーがアルバートの手から羊皮紙を取り上げて。
ヘン「もうひとつ呪文が…」
アル「え?」
ヘン「アルバート様のメイド姿が見てみたい~」
アル「えぇ!?w(°0°)w」
客席から拍手!
ヘン「ということで、ロビン!」
ロビンのヘアバンド(メイドの白いフリフリが付いたやつ)を取ってアルバート様の頭に付けるヘンリー(笑)
横向いて逃げようとするアルバート様を無理矢理に客席へ向ける(笑)
客席拍手!!
でも、その上をいくのがロビンちゃん。
もうひとつヘアバンドを取り出して、油断してるお兄様の頭にはめる!(笑)
アル&ヘンでメイド(爆)←似合わないんだこれが(笑)
アル「(高い声で)いらっしゃいませ~」
水ちゃん、それはメイドというよりメイド喫茶では?(笑)


セリ下がり
ヘン「ヘビを探してきなさい」
アル「ヘビ!最後くらいちゃんと用意しとけよっ」
ヘン「(アル様に)恩を仇で返すようなことをして、すみませんでした」

ところで、この勲章ってタップ対決の時も付いてましたっけ?その後の銀橋では付いててヘンリーが跳ねるたびに胸元で勲章が暴れてて笑いましたが(笑)


ヘビ探しながらロビン
「なんだろう?まだヘビは見つけてないのに、この達成感…」
客席から拍手!
この時のきゃびぃの「ごろにゃ―――――ん」も長かった(笑)


敵状視察に来たロバートに
アル「シンクロ、いくらなんでも季節外れだろう…っていい加減気付kt…(カミカミ)」
アドリブを噛んで落ち込むアルバート様(笑)
その肩を抱いて慰めるロバート(爆)


なんとかスキーの最後の「スキ――――――」も長いし、タップ踏もうとポーズするロバートも溜めが長いし、どんどん伸びる上演時間(笑)
そのせいか、アルバート様のタップの始まるきっかけ音はいつもより早くて、少しタイミングずれちゃってましたね。スマートで格好いいアルバート様が見られるシーンなのに…残念。


「イリーナ…」「何よ?」の後は
「好きだ―――――!!」と叫ぶアルバート(笑)
イリーナちゃんも「私も――――!」と叫び気味に(笑)


エジェフ様、写真をちぎって、いつもは自分の写ってる方を持って残りをがおりくんに投げ付けますが…
今回は「持ってろ」と自分の方をがおりくんに渡し、残りをさらに割いて投げ捨ててました(笑)
それを拾って小芝居してるしゅうちゃんとがおりくん…デボラが一言「何してるの、粛正するわよ?」


ちぎちゃんのラスト賛辞は「Yes we can!」でした。


なんとかスキー達に担がれてアルバートが連れ去られるところ。
アル「何だよ?何するんだよ?」
グリゴリー「だってあなたが…」
スキーs「好き――だから!」
水ちゃん愛されてるなぁ(≧▼≦)


イリーナちゃんにメロメロなエジェフ様。
「この不正のからくり記した…からくり記した…からくり記した…」
と内ポケットから手帳が次々と出てくる(爆)
3冊で終わりかと思ったら「まだだよ~」ともう1冊!
大爆笑!


カテリーナ先輩に
アル「挨拶はアメリカ式でお願いします」
カテ「長かったのかしら?」
アル「え…」
言葉に詰まって返せない、アドリブに弱いアルバート様(の中の人)
カテ「じゃ、ロシア式で」
カテリーナ先輩の勝ち!(笑)


銀橋でカテリーナ先輩からガリナ@かぐやちゃんへ激励の言葉が。
「ガリナ、あなたは外の世界で生き延びるすべを見つけなさい」
そして、ヘンリーにも「何か言ってあげて」と。
ヘンリーからは「あなたにお会いできて良かったです」
かぐやちゃんは「私も…嬉しいです!」と答えてました。


ロバートのスキージャンプがマイナーチェンジ!
アル「よくやった!」
これはもうアルバートからロバートへじゃないね、水ちゃんからきんぐへのお言葉でした(笑)


他にもネコタナちゃんの動きが変わってたり、色々あったと思いますが…

最後に印象的だったのは、ラスト銀橋でのイリーナちゃんの表情。
上手からしか見えないんですが、アルバートに抱きつく直前に、いつもは少し笑ってたんです。健気に笑ってみせるんですよ…それがいじらしくて泣けてたんですが。
千秋楽は笑いきれなくて、泣きそうなまま抱きついてて…さらに泣けました(ノд<。)゜。

マリポーサといい、女が健気に待ち続けるというラストは切ないですね。
希望を捨てなければきっと願いはかなう…というのがこの作品のテーマなんだから、きっと再会できると信じたいな…


ロシアン千秋楽レポは以上です。
ブラボーはまた後ほど。
宝塚(舞台の感想) | 【2009-10-19(Mon) 10:03:14】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。