スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

どうしたらいいのか

ゆみこちゃんは強い。
こんな切ない決意を胸に抱えながらも、プロとして笑顔で舞台を務めてた。

ゆみこちゃんファンも強い。
悔しい思いでいっぱいだろうに「ゆみこちゃんが決めたことだから」と前向きになっているブロガーさんが多くて尊敬する。



それに引き換え私はなんて弱いのか・・・そう実感して打ちのめされている。
前向きどころか、どす黒い思いばかり沸き起こる。

どうか、ここで吐き出すことを許してください。









昨晩、家に着いた途端に堪え切れずに泣き出したが最後、涙が止まらず。
持て余す思いをひとりではどうにも処理できなくて。
私より余程しんどい思いをしているはずの、ゆみこファンの友達に電話をかけてしまった。
水ファンである私がそんなことをしてはいけないって判ってたのに・・・友達に甘えた。
電話口でぐずぐず泣く私を、友達は慰めてくれた。
本当にごめん。

夜もなかなか寝付けなくて、ようやく寝れたと思ったら夜中に起きてしまって。
あれは夢じゃないかと思って携帯を確かめて、やっぱり夢じゃないと落ち込んで。
すぐ自分の考えに深く入り込んでしまうから、昨晩から旦那ともほとんど会話が出来ない。
ごめんなさい。


同じく2番手で辞めたルリちゃんは、本公演3部作のうち1作は主演したし、その後バウ主演(当時はDCが無かったから)したはず。
ゆみこちゃんを、せめて全ツや博多座主演にするとか出来なかったんだろうか。
最後の主演を用意することは出来なかったの?
これだけの人気と実力を持ち、タカラヅカを男役を愛し、長年ヅカに貢献してきた人に対して、あまりにも情の無い仕打ちじゃないか・・・
考えれば考えるほど憤りが抑えられない。

ひと昔前、当時私が贔屓にしていた若手に初バウ主演の話があったのに、横やりが入って流れた。
彼女はその後、辞めてしまった。
今、思い返しても胸がしくしくと痛む。
そういうことがあったから嫌気が指してヅカから離れたのに、何で戻ってきてしまったんだろう・・・
あの時は贔屓の生徒が当事者だったからキツかったんだと思ってたけど。
今度は贔屓の水ちゃんはもうトップだからそういうことは無い、大丈夫だと思ってたけど。
私、こんなにゆみこちゃんを好きになるなんて思ってもいなかったんだよ・・・


サヨナラの千秋楽の日に私が一番泣くのはやっぱり、水ちゃんのその日だと思う。
だから水ちゃんがラストを発表したら少し泣くと思う。
でも400人いるジェンヌの中で、退団を聞いて一番ショックなのは、こんなに号泣するほど悲しいのは、ゆみこちゃんだ。
悔しいよ、悲しいよ、切ないよ・・・


「もう雪組は観れないと思う」
「自分の懐刀1本守れない先輩なんて・・・」
友達の言葉が心を切り裂くけど・・・悲しいことにそれに納得してしまう自分がいる。

東宝は行ける限り通うつもり。
植田の作品がたとえクダラナイものになっていたとしても構わない。
水ちゃんの「その日」のためにと考えていた資金を全部つぎこんでもいい。
でも、その次の作品はどうなるか自分でもわからない。
今はとにかく「水ちゃんの二番手さん」はゆみこちゃん以外は拒絶反応を起こしてしまうから。
こうなったのは、水ちゃんのせいじゃないってわかってるけど。
ゆみこちゃん以外の人の隣で笑う水ちゃんを「裏切り者」と詰ってしまいそうな自分が怖い。


今は水ちゃんの写真を見るのもつらくて。
携帯の待ち受けも変えた。


私は水ちゃんファンなのに・・・
なんでこんな思いをしなくちゃいけないんだろう。
自分の贔屓さんを見るのがつらいなんて思わなきゃいけないんだろう。


いっそ嫌いになってしまいたい・・・そう思わなきゃいけないんだろう。
宝塚(その他) | 【2009-12-16(Wed) 17:40:21】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。